? 住宅ローンとキャッシングの返済に苦しめられた3年間|キャッシング一番決定戦

住宅ローンとキャッシングの返済に苦しめられた3年間

自分、50代の日本男児です。
会社員で現在の会社に勤続33年です。家族構成は妻、専業主婦,子供二人、持ち家で現在住宅ローン支払い中です。
だから現在の手取りだけではどうしても現金が不足するんですね。車の保険、生命保険等、教育費,住宅ローン等を差し引くとやはり現金不足になってしまいます。サラリーマンで四人家族、専業主婦の家庭は年収1000万くらいないと今の日本の社会では日常の現金不足に陥りやすいと思います。家計のやりくりを相当考えないと現金不足になりますね。

キャッシング業者

東京三菱UFJ,セゾンのカードローンです。
社会的認知度が高いから選びました。利率も返済できる範囲とも思えました。

どうやってお金を借りてる?

コンビニのATMからカードでの引き出しです。

150万円借入

2社の借入総額が150万っす。

住宅ローンとキャッシングの二重苦

なかなか返済できず、完済には長期間かかりました。住宅ローンとか車とか何か財産として残る物に対してお金を借りるのは仕方がありませんが日常の消費でお金を借りるのはやめるようにしたいですね。消費を減らすとかの家計のやりくりが必要と思います。車の事故で保険料金がそれまでの3倍になりました。3年間の期限付きでそれを過ぎると元の金額に戻りますが、この3年間はきつかったです。

初めてキャッシングするなら

現金不足が理由の借金は結局、日常の消費のお金なんですね。そこをカードローンに頼るもんだからなかなか返済できないのも道理ですね。そこのところをよく考えて借りる場合は厳密にいつまでに返済するか計画立てないといけませんね。計画を立ててもなかなかその通りには行かないのでまして無計画ではどうしようもなくなる恐れがあります。しかし長い間には思いがけないことでお金がかかる時がありますのでその時は借りる事でが出来て助かる事もありますので、要はお金の管理は厳しく考えていかないといけませんね。